三方突合わせ溶接かそれとも継手があるか?

ステンレス製の三方溶接ジョイント32A外径42.7φがあれば、
現在製作に掛かり始めた面倒な工程が継手を購入することによって一度に片づく。ネットで捜したけれどこのタイプの継手が見つからないので困っている。複雑な形状の開先をフライス加工するのは高く付いてしまう。

継手が見つからない今は、32A外径42.7φのパイプを3つ付き合わせて結果を得なければならない。どうしても隙間ができてしまう。角だと簡単なんだけど、丸パイプ溶接溶接の奥深さを垣間見てしまった。

調べ物になっていない(^_^;

管理人

株式会社 阿九 の管理人です。何でも気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください