液中膜という浸漬型膜分離装置 – クボタ

大量の水を使うところでは排水処理に困られているところは多いと思います。
この液中膜の技術を使えば、曝気槽を小さくして、沈殿槽が不要になり、大腸菌も流出しない水が得られます。

お問い合わせください。

液中膜

管理人

株式会社 阿九 の管理人です。何でも気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください