FYH標準のベアリングユニットのデザイン変更

FYHのピローブロックは重量が軽くなり強度が増しました。
そして振動にも強くなりました。
価格はそのまま…..

あとは下記をご覧下さい。

newdesigns

 

 



新FYH裏ベタピローブロックハウジング
エクストラソリッドハウジング

よりしっかりと確実に架台に固定出来ます。ハウジングと 架台の間にスキマがないので振動が発生しません。 従来の左右の補助リブを廃止しボルト座のスペースを 増やして作業性がアップしました。 補助リブを廃止したにもかかわらず、ハウジング強度は従来の30%も アップし、なおかつハウジングの重量が7% 減った画期的な新ハウジングの登場です。

ピローブロックハウジングの構造強度比較(KN)
A B C E Wt (g)
NEW P205 145* 53 52 25 615
OLD P205 108 53 38 19 660

* ベアリングが先に破壊したため、ハウジングのこの強度は測定出来ず。

ダブルコンタクトシール
新フローバックシールはベアリングの長寿化に貢献します。 まず給油過多によって外れない外輪にかしめられた二重シールであること。二重シールの第1リップはスリンガの内側に接触し、これがゴミ侵入を防ぐ第一関門となります。第2リップは内輪と接触し第二関門となってより高いレベルでゴミの侵入を防ぎます。これに加えて非接触の内向きの第3リップが回転中の飛び散ろうとする潤滑油をボールと軌道ミゾへ戻します。この新かしめシールは外輪外径の高い真円度を維持し、FYHのトレードマークである ベアリングとハウジングとのJ勘合を維持します。
許容回転数は旧モデルのものと同等です。

ダストふりかけ回転試験(時間)
フローバックシール 3000*
旧シール 500

 

* テスト終了

メーカーサイト

管理人

株式会社 阿九 の管理人です。何でも気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください