裁断機の替刃作れます

裁断機って刃と受木くらいしか消耗品がありません。
意外と本体は10年~30年と長持ちします。
先日問合せが来て調べてみるとメーカーは存在しましたが、
30年前に廃番になったもので刃も受木も供給できませんとメーカーの回答でした。

鉄のなかに埋め込んであるSK材の切れ刃は研磨すれば何度も使用可能ですが、
切れ刃も一定の長さしか埋めてないので限界まで研磨すれば新しいものを用意しなければなりません。
そのときには10~20年経っていて裁断機メーカーも刃を供給しないという事態になるわけです。

お付き合いのある刃物メーカーがありますので
現品さえあれば刃も受木も製作できます。
お問い合わせ下さい。

 

 

管理人

株式会社 阿九 の管理人です。何でも気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください